人体の大黒柱:背骨

背骨は側方から見ると、S字状になっていて人体
の構造的ストレスに対応できるようになっています。

T、背骨の構造的に問題を起こしやすい所

@・仙骨
A・腰仙部(腰椎から仙骨への移行部)
B・胸腰部(胸椎から腰椎への移行部)
C・頚胸部(頚椎から胸椎への移行部)
D・後頭環椎(頭蓋骨と頚椎の間)
以上のポイントを整えることが重要です。

U、背骨のズレ(亜脱臼)が、起き
  やすいのはいつか?

1、強い力が外から加わる
 (交通事故,転倒などの事故)
2、長時間の同じ姿勢
  (パソコンなどの仕事、家事など)
3、悪い姿勢(ぐにゃっとした姿勢)
4、精神的ストレス、恐怖、薬の服用ミス
5、出産の時(母体、赤ちゃん)

以上のような時に、ズレは起きやすい。
その時は気づかないが、後で問題とな
って表れてくることが、よくあります。

インデックス

受付時間
料金

骨格の説明

施術内容

当院の案内

リンク

コラム

@

A

B

C

D

@

B

C

D

A

@

A

B

C

D